中古車オークションを知る

①中古車オークションにリアルタイムで参加

中古車販売店ではほとんどの車を中古車オークションから落札してきて利益分を落札価格に上乗せして販売しています。ディーラーや買取専門店などが前のオーナーから仕入れた車の売却先にもなっています。
中古車販売店で一般の方が購入するときはこの価格で購入する事となりますが、最近では中古車オークション代行業者を利用して、落札価格に近い価格で購入できるようになりました。
業者同士で価格を競い合っているので、希望額より上に行ってしまうことがあります。
手数料は落札できなかったときは0円です。
業者専用のオートオークションなので一般の方は参加できないのですが、中古車オークションに自宅のパソコンを使ってリアルタイムで参加できるサービスもあります。個人間で売買すると車両の状態が不安なことがありますが、中古車オークションに出品されている車が検査員が厳しくチェックしたうえで、出品票に車の状態を記載しています。
プロの目でしっかり検査された車を買うことができるので安心です。

②中古車のオークションに失敗する場合

中古車オークションのメリットは通常の中古車の買取りよりも高い価格で売却できる点にあります。
しかし失敗してしまうこともあるのです。
中古車をオークションに出しながらも売れない場合です。
出品すれば売れても売れなくてもどちらにしても出品料を支払いしなければいけません。
ですのでその分無駄になってしまうのです。そして落札されたとしても中古車買い取りの店とよりも低い額で落札されてしまう可能性もあります。
きちんと競売に関する知識を持っていなければ落札されることのない車を出品してしまうなどの失敗をしてしまうのです。
またネットでのオークションの場合は落札者からお金が振り込まれないというトラブルになることもあります。
このようなことにならないようにするためには代行の業者などに出品を依頼するという方法もあります。
これですとすべて依頼することができますし、必ず中古買取りの業者に出すよりも得をします。経験のある方にすべて任せられるからです。

Copyright© 2014意外と知らない車の相場! All Rights Reserved.